株式会社イー・スピリット 代表取締役社長
足立 茂樹

Good spiritであり続けたい

まずイースピリットの名前の由来ですが、とてもシンプルで、Good spiritであり続けたい、そんな思いでこの社名にしました。 とてもシンプルだと思いますが、この社名にするまでとても悩みました。


お客さんの喜びを自分たちの喜びや楽しみにしていく

実はあともうひとつこのイースピリットという社名には意味をこめています。
人に喜んでもらう、そして人に喜んでもらうことを自分たちも喜びにしたり楽しみにしたりする、ビジネス的に言うとお客さんに喜んでもらう、そして お客さんに喜んでもらうことを自分たちの喜びや楽しみにしていく。
とてもシンプルで簡単そうですが、とても大変だと思っていますし、実感をしています。
といいますのも、当然ビジネスですから、会社を運営していくのにもお金は必要ですし、当然お客様からお金をしっかりと頂戴する。
そのうえでお客さんに喜んでもらう。ということはとても大変です。

当然しっかりとしたサービスを提供していかなくてはいけないですし、他にも競合他社がいる。ということは他社とくらべたときに、イースピリットのサービスが抜きんでてなければいけないということです。 そうしなければお客さんは喜んでくれない。当然ですよね。
言い換えると、お客さんのために朝から晩まで毎日働く、それも情熱をもって。とても大変ですよね。
そんなともすれば自己犠牲に近いようなこと、それを僕はグッドスピリットと呼んでいますが、あなたはどう感じますか?

自社のサービスを高めていく

僕はやりたいことがあります。
お客さんからイースピリットのサービスをぜひ受けたい、というところまで自社のサービスを高めていきたいと思っています。
これはすごく大変なことだし、とてもつらいこともあると思います。
ただ山登りと一緒で、登っているときはとても大変ですが、山頂に登り切って、そこから見る景色はとても素晴らしいものだと思います。
そしてイースピリットには悩み苦しみながらも、一緒に山登りを登ってくれる仲間がいます。
僕はこんな山登りをいまいる仲間達とずっと続けていきたいと思っています。
もしこのビデオをみてあなたがそういうふうに思ってくださるのであれば、ぜひ一緒に働きたいと思います。
僕はイースピリットがこのままどんどん伸びていく会社だと信じていますが、まだまだ正直足りないことがたくさんあります。

ぜひあなたの力を貸してください。ご応募お待ちしています。



足立 茂樹
株式会社イー・スピリット代表取締役社長

1968年 岩手県釜石市生まれ
1993年 ポートランド州立大学ビジネス学部マーケティング学科卒業
1993年 株式会社 博報堂入社
2000年7月 株式会社 イー・スピリット 代表取締役就任

エントリーはこちら