(1)キャスティングのお仕事って?


casting
イー・スピリットは、広告そのものの制作会社ではなく、電通・博報堂・ADKといった広告代理店や広告主、広告制作会社といった、CMの出演者を探しているクライアントに対して、出演者のキャスティングを提案しています。

新しく制作されるCM案件の情報を元に、CMで伝えたい内容(PR対象の商品)やコンセプトを理解し、そのイメージにあった出演者を、オーディションなどを通して選び出し、提案していきます。

その提案に際しては、イー・スピリットにタレントやモデルが所属しているわけではないので、芸能事務所やモデル事務所などとの協力が欠かせません。

キャスティング会社の存在意義は、クライアントや広告代理店などと、芸能事務所との間に立った、コーディネート業務(両者の落とし所を上手く見つける調整役)にあります。双方からの信頼関係の構築が大切な業務です。



(2)電子書籍のお仕事って?


casting

イー・スピリットは、2010年に電子書籍事業を立ち上げました。

現在、イー・スピリットの電子書籍事業では、人の心を惹きつける小説・作品を、魅力的な声とキャラクターを持つタレント・役者が朗読することを特長とするオーディオブック(朗読CD)や、アプリの制作・販売を行っています。これまでに、キャスティング事業での経験を活かし、黒木瞳さんや大沢たかおさん、小西真奈美さんといった方々を起用して作品を制作しています。

現在は、キャスティング事業がメインとなっていますが、この電子書籍事業も、次の柱となる事業にしていきたいと考えています。